Search by category:
梅干しで 肥満解消??

梅干しで 肥満解消??

最近の研究で梅干しに含まれるバリニンはに、脂肪燃焼効果がある事がわかりました。
和歌山県紀南地域に住む女性を対象に行った調査では、梅干しを毎日食べている人は食べない人に比べてBMI値(肥満度を調べる値)が低いということが分かったそうです。

特に紀州産の梅干しは製造過程で工夫が施され、その他の商品よりも多くのバリニンが含まれているとも発表されました。
梅干しがガンや生活習慣病に効くという事は知らなくても、疲労回復に効果があるという事は、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

特に夏場は夏バテ防止のために梅干しを食べて、汗と一緒に排出された塩分を補給することが理想的です。
疲れたときに梅干しを食べると疲れが取れるという事を実際に体験したことがある方もいると思います。

疲労回復に一役買ってくれるのが、梅干しに含まれるクエン酸です。
私たちの身体は運動すると筋肉を動かし、糖分を消費します。

糖分が分解される際に乳酸が作りだされ、この乳酸が疲労の原因となります。
梅干しに含まれるクエン酸がこの乳酸の生成を抑制してくれるのです。

クエン酸には疲労回復以外にもたくさんの働きをもっています。
体調がすぐれない時や疲れた時には、身体が酸っぱいものを欲しがるのはそのためもあるようです。

梅の力で運動せずに筋肉がつく!!!これってホント!!!

そしてもう一つ興味深い研究を見つけました。
私たちは普段運動をして、筋肉を鍛えていますが梅を食べることで運動をしなくても筋肉がつくようです。
本当なのでしょうか???

筋肉には遅筋と速筋があります。
速筋とは普段使わない、いざという時に短時間に発揮するパワーのこと、遅筋とは長い時間運動をするときに活躍してくれる筋肉のことを指します。

遅筋は有酸化運動を行う時に使われる筋肉と言えます。
脂肪を燃焼する為には有酸化運動を行う事が大事だということは良く知られている事です。

梅の成分は遅筋を増やし、有酸化運動を行いやすくし脂肪燃焼を促してくれます。
つまり、ダイエット効果もあると言えます。

普段運動不足で悩んでいる人も梅を食べる事で筋肉を増やすことが出来るかもしれないのです。
ダイエットの他にも梅干しには美容効果があります。

梅干しに含まれる梅リグナンには体内の活性酸素の働きを抑える抗酸化作用があります。
美容のためには細胞が酸化しないこと、老化しない事がとても大事です。
いつまでも若々しい肉体を維持し、美肌を保つためにも梅は効果があるようです。

もし自分でつくる場合も、市販の物を購入する場合にも、「原料である梅、塩の質と作り方」にこだわって頂きたいと思います。
絶品の梅干しが入手できますよ!!!

最後に血圧の上昇と塩分の摂取は関係ない。
むしろ、しっかり塩分を摂った方が長生きする、と言う長寿学の大家「森下敬一医師」の言葉を書き添えておきます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。