Search by category:

酵素は「凄い!!!」

各酵素の役割

消化酵素

  • ご飯は、「アミラーゼ」と言う消化酵素
  • お肉は、「ペプシン」と言う消化酵素
  • 油は、「リパーゼ」と言う消化酵素

で消化して栄養として吸収します。この消化酵素の能力は、例えばアミラーゼは、たった1gでデンプン5トンをわずか15分で溶かすようです。(麦芽糖になり、小腸で酵素「マルターゼ」によりブドウ糖になり体内に吸収されます。)

ペプシンは、1gで牛乳2000ℓのタンパク質を15分で溶かすようです。(膵液の酵素「トリプシン」で分解され小腸で「ペプチターゼ」によってアミノ酸に分解され小腸から吸収されます。)

余談ですが、お酒を分解する酵素が体内にあり、アルコールを水と炭酸ガスに分解します。オーストラリアのアボリジニの先住民は、この酵素を持たない人種だそうです。これは遺伝子で決めらているようです。

代謝酵素

健康な身体を作るために働く酵素です。体の中は絶えず新陳代謝を行われています。生命活動の司令をしています。

サ 細胞分裂
ケ 解毒作用
メ 免疫力
シ 修復(細胞)
ホ ホルモン
シ 神経伝達

さ け より め し が ほ し い

と覚えて下さい。

体の中の古くなった細胞を壊すには分解酵素(3種類)が働くのです。新しい細胞を作る時には酵素が働きます。

食物酵素

食物に含まれている「食物酵素」が、食べた物の消化を体内にある「消化酵素」をすぐに使わないように、消化を助ける働きをしています。※食事をする時は、野菜や果物を先に食べて「食物酵素」を取り込むようにすると消化酵素や代謝酵素の消費を少なくする事になりますね!!!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。