Search by category:
健康

pHは魔法使い

60年ほど前、ワルシャワ大学で飲める「pH(ペーハー)0」の強酸の液があれば放射性物質を体外に排泄できると発表されているそうです。なかなか飲める強酸の液はありませんでしたが、1つ日本の防衛省が海から見つけたものがあります。「氷山底層水」と言われているものです。

南極の氷山が溶けて海に入り、深海を流れ太平洋のあるところに常時2℃のまま海遊しているのを取水し、陸上に上がった動物には不要な塩素(Cl)のみを取り除き、物理的な刺激のみを加えてpH14の強アルカリの液をつくり、それに水素を加えながら「pH0」(ペーハーゼロ)の酸性液を作ることに成功したのです。

作り方の細部は秘密ですが、ご存知の通りpH(ペーハー)は水素イオンの濃度のことです。「0」から「14」までの物差しで、真ん中の「7.0」が中性。数字の小さい方が酸性、大きい方がアルカリ(塩基)性です。pH0の酸性で水素が満杯です。1リットル中に1gの水素が入っています。実に1000分1です。

この特殊な海水から作られたモノは、まずはアルカリのpH14をつくり、それを基にpH0の酸を作ります。元々海水ですから飲んでも触れても人体には何も害ももたらしません。一寸信じられないですよね。歴史上始めてのモノだそうです。

とにかくその飲める安全な強酸と強アルカリがあれば、様々な毒物を分解、消去出来るのです。アルカリの液を1000倍に希釈しても「pH11」もあります。農薬、添加物、消毒剤、マイクロプラスチック、化学合成のお薬、ウィルス等に対処できます。

一方酸の液は、重金属、放射性物質(放射性物質は金属です)、細菌類に対処出来ます。1000倍に希釈しても「pH3」くらいあります。効果は充分あります。サリンガス、サーズウイルスにはアルカリ。放射能や細菌には酸と覚えておいて下さい。

そんな優れものですので高価なものかと思われますが、原液20cc入で1万円(税別)くらいです。1000倍に希釈する事を考えると20リットル作れます。1,000倍に薄めたものを1日500ccくらい飲んでいくと40日は使えます。とにかく世界広しと言えども、どこを探しても飲めるpH0の液はありません。しかも原液20ccを一気に飲んでも何の問題も起きません。

毒にまみれた現代人には必需品になるものだと思います。また土や水の汚染に対しても巾広く応用できます。連作障害のない農業も、この液を使うことで実に簡単に実現出来ます。もちろん放射能対策も万全です。その他、水溶性珪素、解毒力の強いエネルギー商品のTQユニスの商品、電磁波の害を殆どなくしてくれる商品等も、当然ながら放射能に強い体にしてくれます。そして毎日理想的なウンチが出るような生活習慣を心がけましょう!!!腸は超大事です。

そして最後に意識の持ち方が大変大切です。

「思考のすごい力」PHP出版、ブルース・リプトン著の一読をお勧め致します。

・59頁の、細胞の1つ1つは、一人の人間と大差ないというのは衝撃的です。
・71頁の5行目から5頁は、遺伝子操作によって人類は絶滅するのではないかと!!
・172頁のうしろから2行目から、米国人の死因の第一位は医原病(医療行為によって殺されている)である。

とにかく、どのページも面白い。私の人生で選ぶ重要な三冊の本の中の一冊です。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。