Search by category:
環境

一人の100mよりも 100人の1m!!!

 環境活動家 谷口貴久さんの2時間の動画観ました。 

盛りだくさんな内容で、人類と地球の未来を考える上で本当に大切なことを教えられました。 

 その最大の、して待ったなしの問題が『気候変動(温暖化)の問題』だとの指摘には、背筋が寒くなるような事象の連続でした。 

 ヨーロッパのメディアのトップニュースは、毎日気候変動の話でもちきり。真夏でも冷房を使わないようなドイツで、20197月 42.6℃の熱波を記録。この年の7月は、史上最も暑い月間であったとの発表があったそうです。 

 20202月には、南極で20℃。6月には北極でナント38℃を記録。想像を絶する熱さだったこの報道がほとんどの日本のメディアは大きく取り上げていません。 

 このままでいくと地球には人が住めなくなる、と言うことから20199月、18歳の女性が『子供を産まない宣言!!』を運動として立ち上げ、無関心な大人たちに対して平日、通常ならば学校に行っている時間帯にデモ行進(リーダーは、14歳のタラちゃん)をやり、その列は何車線もの幅で、前列から最後尾まで歩いて37分かかるほどのボーダイな人数の子供たちの行進の映像には、本当に驚かされました。 

大人たちは「黙って勉強すれば良いの」と言うけれども、人が住めなくなるような環境を見過ごしている大人たちに『口先ばかりの大人には、これ以上期待は出来ないから、わたしたちは学校をサボってまで行動をおこしているの』と。 

「愛してる」と言いながら未来を奪っている親に、これ以上ガマンが出来ません、とも。 

 

 カルフォルニアは、2020817日54.4℃を記録。この熱波による森林火災をはじめ、全世界で森林火災が頻発しています。 

さらに、アマゾンの火災は牛肉生産のための畑を増やすために、空から油をまいて森林を焼き牛肉を100g=100円で食べられるようにと、肉食生活を満足させるための森林火災だと聴いて、この異常さは一体何なのだと。 

地球上の食糧(エサ)の96%を人間と家畜動物が食べているそうです。牛が食べるトウモロコシなどを人間が直接食べると、肉にしてから食べるより11倍も効率よく食糧にできる、というのは昔から言われております。 

 

 経済学者のアダムスミスは『米を食べる民族は繁栄する。なぜなら同じ広さの土地の面積で、人間を一番養える農作物は米であるから』と言っています。その論からいきますと、肉にしてしまうと11倍もムダであると言うのですから、何をかいわんやです。 

 

 そして肉食による血液の汚れがガンを始めてするあらゆる成人病の原因であるとするならば・・・・。 

「葬られた第二のマクガバン報告ーーー動物たんぱく質神話の崩壊」グスコー出版発行。参照して下さい) 

 これはアメリカ上院栄養問題特別委員会のレポートですよ。 

★注:アダムスミスとマクガバンの報告の情報は、阿部一理の意見です。 

  

  • イギリスBBCは「あなたこそが地球最後の希望」と。
  • 人の顔の大きさ程もあるバッタの大量発生は、その数2000億匹です。ケニアでは、アット言う間に食糧が食い尽くされています。
  • 牛は400憶人分の食糧を食べています。

人間の欲望が異常気象を引き起こしているのは、明白でもう待ったなしです。 

熱波による森林火災は、カフォルニアでは東京都9個分焼失。大都会が、サハラ砂漠よりも暑くなってしまうと、果たして人が住めるでしょうか? 

  • リーマンの後、経済回復により急激に大気汚染が進んだと同じように。 今回もコロナで、中国の大気がキレイになったと報道されましたが、もうコロナ以前より汚染は進んでいるのです。

今 現在地球は自然が浄化できる限界の3倍は超えていると計算されています1/3の汚染の中なら、自然の浄化のサイクルの中で維持できるということです。これがサスティナビリティです。 

  • どこの国とは言いませんが、憲法を改正して「緊急事態条項の宣言」は内閣が自由に法律をつくれるようになると言うことです。ドイツの歴史を見るまでもなく恐ろしい道を歩むことになります。

日本の憲法で言えば、「第99条」に注目すべきであります。 

  • ゴミの量が、スゴ過ぎます。地球が3個必要なほどです。循環型社会の対極が大量生産、大量消費です。
  • 新鮮なお金の話が興味を引きました。

実例がヨーロッパにあるそうです。 

貨幣が他のモノと同じように、時間と一緒に価値が減るようにしたらどうなるかと。 

例えば、発行日を印刷してあり1年に10%ずつ価値が減少するとしたら・・・。 

その地域では、お金の回るスピードが3倍になって、失業者やホームレスが1年でゼロ。税収も増え、地産地消にもなる。お金だけが不老不死の世界は、お金が神になりかわっているから『今だけ、金だけ、自分だけ』の世界になっているのではと・・・・・。 

お金を腐らせるとは、発想が超オモシロイと思いました。 

  • 購買も投票も、国民一人一人が選択していますその選択の権利をしっかり行使することが、アット言う間に世の中を変えます。そしてそれ以外に『改革の魔法』はありません。

家庭菜園を地道に拡げて行きたいですね。 

それには『真の微生物農法』が確立しています。大いに期待できます。 

以上。 

  

書いているうちに、わたし阿部一理の考えを一部はさみ込んでしまいました。 

ともかく衝撃的な2時間の動画でした。 

是非 ご覧になってください。そしてご意見を頂きたいと思います。 

  

コロナはオカシイ。ワクチンなんて、もってもホカ。そんな間にも気候変動はマッタなしです。 

節電しましょう!! 

お肉を減らしましょう!! 

地球を守りましょう!! 

『一人の100mよりも 100人の1mです』 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。